私は甘いですか?

こんな社会が当たり前でいいのだろうか?

みんな我慢して働いてるんだから、自分も我慢するのが当たり前じゃないか。

性格の腐った馬鹿な上司だと思っても、会社が決めたのだから従うしかない。

つまらない意味のない仕事だと思っても、それで生活してるんだ。

お金を払う人がいるってことは、社会の役に立ってるってことだよ。

それでいいんだろうか。

こんな社会だから、

環境は破壊され続ける。

貧富の差が広がって、

貧しい家の子供は食事も満足に取れない一方、富める家の子供は塾通いで遊ぶひまもない。

人間の心がますます荒んでいくのは、容易に想像できる。

どうせ我慢するなら、夢に向かいたい

我慢して働いて、どこに向かおうとしてるのだろうか。

そんな社会でも生き残ればいいと考えられるなら、あなたは幸せ者だ。

でも、残念ながら、私は、そうは考えられない。

我慢は必要だけど、どうせなら、夢に向かって我慢したい。

つまらない上司と関わらなくても、生きる方法はあるだろう?

どうせ長時間拘束されるなら、意味があると信じられる仕事をしたい。

意味のないことに、むしろ害のあることにお金払う人いっぱいいるから、「お金=社会貢献の結果」と結論するのは短絡すぎじゃないか?

こういう私は甘いと言われる。

当然だろう。

でも、つまらない上司の下で、意味がないと思う仕事を我慢してやって、それでは生きてる気がしない。

無駄な抵抗でもしていたい。

代償は、孤独と侮辱だ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 Kakuto Takebayashi