他人に認められるための人生はむなしい 他人に認められることが目的の人生は、一番むなしい。 自分が学びたいものより、他人が認めるものを学ぶ。 自分が欲しいものより、他人が認めるものを持つ。 自分がやりたいことより、他人が認めることをやる。 自分の感覚ではな ...

必要なものは、高くない 本当に必要なものは、高くない。 例えば、空気はただ。 水とか米は、高くない。 高いのは、体に悪いコレステロールいっぱいの美食とか。 初等教育は、高くない。 高いのは、効果がわからないセミナーとか詐欺まがいの情報教材とか。 衛生上不 ...

孤独はすばらしい ずっと孤独を楽しんできた。 ほぼ20年、プライベートな付き合いもたまにしかなく、基本的に一人で過ごした。 だから、余計な関わりがない分、時間を有効に使えた。 本をいっぱい読めた。 マイペースで体を鍛えられた。 行きたい所を旅して、聴きたい ...

人間が一番怖い猛獣になった 「理解しあえると思うのが錯覚。人間関係にうまく対処できなくて当たり前」でも書いたけど、生きづらい原因は、すべて人間への不信だと思う。 人間を信じられないから、被害を受けるんじゃないかという恐怖がいつもある。 太古の昔は猛獣が怖 ...

暗い未来 環境が破壊されてることに異論を唱える人はいないだろう。 その結果、食料や水の供給にも問題が出てくることは容易に想像できるし、すでに始まっているみたい。 下手すりゃ、その取り合いで戦争にもなりかねない。 食糧輸入国の日本も、高見の見物とはいかんだろ ...

誰でも言いそうなことしか言わないなら、必要ない 自分の意見に同意してもらえないのは、さみしい。 強い孤立感を感じる。 馬鹿にされてるみたいな気分にもなる。 一方、誰でも言いそうなことを言っていれば、同意はしてもらいやすいだろう。 でも、誰でも言いそうなこ ...

尊敬されていれば、ある程度のことはやれる もちろん、マザー・テレサはすごいと思う。 私には、とてもできないことをやった人。 尊敬しています。 でも、もっとすごいのは、マザーテレサの下で、誰にも知られずほめられもせずに、同じように働いている人たちじゃないか ...

怒らないのは、むずかしい 達観して怒らないのが最高。 そうなりたい。 人間なんてサルなんだから、何を言われようとハエが飛んでるくらいに、何をされようと蚊に刺されたくらいに、本来は意識する必要はない。 「人間は神にはなれない。サルだ」も参照ください。 でも、や ...

見返りがないことの価値 誰だって、お金になるなら、あるいは感心されるなら、ある程度は頑張れるだろう。 逆に、お金にならない、誰にも相手にされないことは、がんばるどころか続けることすら難しい。 だから、そういう何の見返りもないことをやり続けられる人こそ、本当に ...

私が肯定するスピリチュアル ポジティブや引き寄せは否定するんだけど、一部のスピリチュアルだけは肯定している。 それは、人生は、魂を磨くための修業の場であると考えるスピリチュアル。 高度な魂ほど厳しい人生を強いられるって話。 だから、難病を背負っている人や ...

↑このページのトップヘ